令和2年12月25日 警視総監が歌舞伎町を巡視 ー 年末年始の特別一斉警戒を発令


年末年始の犯罪防止のため、警視庁は25日、東京都内の繁華街を中心に約1万9000人の警察官を動員し一斉警戒を行いました。
斉藤実警視総監もこの日、クリスマスの歌舞伎町を巡視。新宿署にて状況報告を受けたあと、17時10分ごろに歌舞伎町に到着、歌舞伎町交番勤務員を激励後、17時20分交番を出発、渡会幸治新宿警察署長の案内で、署員など警察官約70名とともに、15分ほどかけ、シネシティ広場から劇場通り一番街、ゴジラロード付近の巡視を行いました。

斉藤実警視総監コメント
「年末年始特別警戒中の一環として、本日、「一斉警戒」と銘打ち、警視庁を挙げて街頭警察活動の更なる強化を図っているところ、日本を代表する繁華街である新宿歌舞伎町を巡視いたしました。
今月20日から実施している特別警戒については、新型コロナウイルス感染症に伴う休暇の延長や分散化を見据え、例年とは異なる不測の事態に備えるという観点にたち、警戒期間を来年1月11日までの23日間と定めたところであります。
警視庁といたしましては、今後も、歌舞伎町をはじめとする繁華街の環境浄化対策を強力に推進するほか、「東京2020大会」に向け、これらの盛り場を拠点に不法な利益を得ている暴力団の壊滅や不良外国人の取締りを徹底するなど、都民の皆様が平穏のうちに明るい新年をむかえられますよう、引き続き、首都東京の安全・安心を守るため、全力を尽くしてまいります。」

毎年"恒例"と言ってはなんですが、歌舞伎町の年末の"風物詩"とも言える警視総監の歌舞伎町視察。本年はコロナ禍ということで、例年であれば街の人たちも一緒にまわるところを、挨拶は新宿署にて行い、ここでは警察のみの巡視となりました。
警視庁は、年末年始の特別警戒本部を12月20日に設置、年明けの1月11日にかけ、延べ約24万9000人を動員し、金融機関を狙った強盗事件やひったくり、すりなどへの警戒を強化する方針とのことです。

Movie archive
  • 歌舞伎町公式アーカイブ/国立感染症研究所 感染症疫学センター 第二室長 砂川富正氏(新宿区新型コロナウイルス感染症対策アドバイザー)講演
  • 歌舞伎町冬の風物詩~令和2年度の第15回新宿区役所通りイルミネーションが点灯。来年2月末まで、夕方から翌朝の間、"夜の街"を優しく灯します。
  • 2020/8/4 新型コロナ最前線インタビュー 国立国際医療研究センター大曲貴夫氏「新型コロナのわかってること、わからないこと」
  • 2020年7月20日 新宿区「繁華街新型コロナウイルス感染拡大防止キャンペーン」より
Topic




Volunteer activity of Kabukicho
How to Reduce the Risk of Becoming a Victim of Crime